バス手配方法について

修学旅行にバスを手配する

修学旅行のバスの手配

修学旅行のシーズンになると、駅や車内が学生で混雑する光景を見かけます。大勢の生徒を引率しての修学旅行は、教師の方もたいへんです。途中で乗り換えがあれば、列車から次の列車へと生徒達を移動させなければならないでしょう。ほかの乗客も乗っている車内では、トラブルになることなどもありそうです。貸切バスを手配する方法だと、学校から旅行先のホテルや観光場所まで、生徒達を1度も降ろすことなく移動させることができます。貸切バスの大きさは、生徒達の人数に合わせて選ぶことができますから、運賃を節約することも可能です。

修学旅行のバス手配のポイント

修学旅行での移動手段としてよく使われるのが大型バス。しかし、手配の経験がある方は多くはなく、初めて段取りをする方は悩むことも多いのではないでしょうか。たいていの場合、修学旅行で使用大型バスは旅行会社が取引関係にある事業者から確保しますが、場合によってはトイレなどの設備が不十分であったり、過去に法令等の違反があるなど信頼性に疑問がある事業者が選ばれる可能性もゼロではありません。したがって、重要なのは旅行会社を選定する時点で契約条件として初めからいは連歴のない事業者を手配することを明らかにしておくことが、子供たちの安全を確保するうえで大切です。

↑PAGE TOP